■せどり,お金持ち,差別化,穴場

せどり始めて元手1万から3ヶ月で月30万稼げるようになった失業者のブログ > せどりで稼ぐのに必要なマインド

プロフィール

 ●画像タイトル


穴場のせどらー
はじめまして。
ジェトリックスと申します。
ホームレス直前の状態
から元手1万で3ヶ月後
には月30万以上安定して
稼げる様になりました。


仕入は単Cコーナー
(105円棚)が中心です。

せどり開始3ヶ月目で
月30万稼げる様になる為の
方法を解説していきます。

プロフィール&実績


ブログランキング参加中(*^_^*)

人気ブログランキングへ


ジェトリックスの実績

 ●画像タイトル

 ●画像タイトル


報酬の一部↑

せどりの眼実践3ヶ月目で
月の売上32万3,250円達成!



「せどりの眼」
セールスページ
に実績掲載。



プロフィール&実績

せどりを始めるなら

 ●画像タイトル



せどり開始3ヶ月目
から月30万以上
稼げる様になった教材


解説されているジャンルは
本,CD,DVD,VHSと幅広く
初心者におすすめ


せどりの眼豪華特典付き
レビュー

■カテゴリー

■リンク集

売上と在庫を増やしていく為に重要な事

2011年9月 6日




在庫がある程度まで増えると、きちんと在庫が回ってくれているのですが、
在庫をキープし続けるのか、それとも増やすか。


売上をキープするか、増やすか。


という選択の場面で、もし在庫や売上を増やしていくという選択をした際、
重要なのは、リスクを最小限に抑えながらリスクを取っていくということが重要になります。



1日の利益は、
売上-発送経費-仕入れ経費=利益
になるわけですが、


売り上がる数と仕入れる数をキープし続ければ、利益は変わりませんが、
売上を増やすには、
①仕入れ経費を抑える
②売上単価を上げる




が必要になるので、
つまり、
★安く仕入れて、高く販売する

の基本を徹底しつつ、


1冊の仕入れ経費を抑えつつ、全体としての仕入れ経費を増やす(リスクを取る)
ことが必要です。




ということで、


いかに高く売れる商品を安値で多く仕入れられるか


を徹底して、リスクを抑えつつ、在庫を増やしたり、売上単価の
高い商品を仕入れるというリスクを取ることが
売上を伸ばす上では重要です。







 

流れを意識する

2011年9月 6日



せどりは流れを掴みながら、仕入を行うことが重要です。



せどりの眼の長尾社長も雀鬼会の桜井会長の言葉などを
引用されているように、せどりと麻雀には共通点があります。

場所の運とか、色々ありますが、一番は流れです。


せどりでひたすら検索していると、
10個連続1円なんてことは目利き力が少しついてきた
今でも比較的よくあります。



逆にほぼ20個連続で一気に仕入れに成功ということも
比較的よくにあります。

麻雀の場合には、流れが悪いときには
耐えて、動き続けたり、
場所を変えたりなどされると思いますが、



せどりの場合でも、ひたすら我慢して流れが来るまで
動き続けるのは重要です。



 

せどりをユニットで考える

2011年9月 5日

せどりをユニットで捉える考え方は重要です。



せどりは
105円で10個仕入れたら、仕入れ資金が
1000円かかりますが、1個の単価を1000以上の利益で
仕入れていたとしたら、2個売れた時点で利益と仕入れ資金が
確保できます。


残りの8個が売れ残ったとしても、
ブックオフに買い取って頂けば、少し回収できますし、
1円出品だとしても、プロマーチャント契約をしていて
本の厚さが薄ければ、少し資金を回収出来ます。



ですので、10個仕入れてそのうち2個売れれば利益を取れて
残りが売れ残っても資金を回収する方法があるという点で
はじめのうちは、仕入れ単価を105円に絞れば、リスクを最大限抑えて
在庫と売上げを拡大していくことが出来ます。




従って、せどりは細かい仕入れのミスは全く気にせず
とにかく在庫を増やし続けることが、成功の一番の秘訣だと考え
私も現在在庫を増やし続けております。




イメージとしては、本とCDで基本給を安定して確保
出来るくらいまで仕入れ尽くして、


DVDとホビーで利益を積み上げるのがベストです。







 

せどりで稼ぐのに必要なマインド

2011年9月 5日




せどりで稼ぎ続ける為に重要視している考え方がありますので

記載します。




それは以下の通りです。






①楽しむこと



②流れを意識すること



③粘り強く調べること


④ライバルの存在は意識しないこと



特に、最も重視しているのは②で、1個仕入れに成功すると、

その棚だけで一気に20個仕入れられるということが

せどりでは、多いためまずは、どの棚が当たりなのか。




という点をポイントとして、在庫補充の形跡を少しずつ調べます。


そして、当たりを引いたら③を重視します。

その棚では、徹底的に調べ尽くします。





そして、基本的には、当たりの棚やお店を見付けたら、そこを
徹底的にやれば良いし、もしライバルに先にその棚を取られていたら、
即見切りを付けて、別の当たりを引けばよいだけのことです。




ですので、④の通りライバルの存在はまったく意識しなくて大丈夫です。





そして、せどり全体としては、継続して、仕入をして、在庫を作って
いくことが重要なので①が重要です。




ということで、せどりをする際も、無理をするよりも
流れを意識して、楽しみながら実践することが重要です。










 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »