■せどり,お金持ち,差別化,穴場

せどり始めて元手1万から3ヶ月で月30万稼げるようになった失業者のブログ > ライバルせどらーの方に勝つ方法

プロフィール

 ●画像タイトル


穴場のせどらー
はじめまして。
ジェトリックスと申します。
ホームレス直前の状態
から元手1万で3ヶ月後
には月30万以上安定して
稼げる様になりました。


仕入は単Cコーナー
(105円棚)が中心です。

せどり開始3ヶ月目で
月30万稼げる様になる為の
方法を解説していきます。

プロフィール&実績


ブログランキング参加中(*^_^*)

人気ブログランキングへ


ジェトリックスの実績

 ●画像タイトル

 ●画像タイトル


報酬の一部↑

せどりの眼実践3ヶ月目で
月の売上32万3,250円達成!



「せどりの眼」
セールスページ
に実績掲載。



プロフィール&実績

せどりを始めるなら

 ●画像タイトル



せどり開始3ヶ月目
から月30万以上
稼げる様になった教材


解説されているジャンルは
本,CD,DVD,VHSと幅広く
初心者におすすめ


せどりの眼豪華特典付き
レビュー

■カテゴリー

■リンク集

ライバルの方の存在は気にしない

2011年9月 6日





自分のエリアでは、自分より強いせどらーの方とはバッティングしたことが
ないので、先にせどらーの方がいたとしても
大体、自分30冊~60冊、相手0~3冊みたいな状況に毎回なるのですが、
ごくごくたまに自分20冊、相手20冊みたいなせどらーさんにも出会います。




ということで、ライバルの方がいたときに、完全に完敗してしまう方と
きっちり自分の分を確保していく方との違いを
記載します。





両者では動き方が違います。

完全に完敗してしまう方は、焦って私がサーチしている横に
ず~っとくっついてきて、時には私がサーチしていた棚を強引に奪っていきます。



私がその棚を譲って、他の棚で仕入れていると、さっきの棚をすぐに諦めて
また横にくっついてきて、同じ棚で強引にサーチしようとしてきます。




私は近くにせどらーの方がいらっしゃると嫌なので、一気に距離を離して、また
サーチしていると、そのせどらーの方は色々な棚をコロコロ変えて
結局、全く在庫の補充されていない棚などで一生懸命検索しています。






逆に、きっちり仕入れていくせどらーの方は、他のせどらーの方の存在を一切気にせず
自分の得意な棚、もしくは新しく在庫の補充されている棚を確保して
きっちり仕入れていきます。



こういう方がいたら、私もその人がサーチしている棚は捨てて、自分の仕入れる為の
棚を確保して検索します。






また、この様な強いせどらーの方が現れると仕入れ冊数が減るので
ブックオフにいって、他にせどらーの方がいないと分かったら、
まず棚を全部さらっと見て、ぱっと見て新しく補充されていると
分かる本を調べていきます。



ある程度、全部見たら、補充されている本が多かった棚で更に集中して
見てみます。



先にせどらーの方がいた場合でも、棚全体をぱっと見て、
ライバルが新しく在庫が補充されていない棚で検索していたら、
安心して、補充されている棚から検索を開始します。


ライバルが補充されている棚で検索している場合でも
その棚を捨てて、他に補充されている棚で検索をします。





ということで、ライバルがいたとしても、在庫が補充されている
棚さえ分かれば、自分の仕入れ分は確保出来るので
ライバルの存在は気にせず、棚の状況を気にするようにしましょう。






 

ライバルの方から仕入れ情報を盗む

2011年9月 6日




ライバルの方の仕入の情報はかなり貴重な情報です。

どんなに幅広く仕入をしていこうとしても
人それぞれ得意分野、苦手分野や好きな棚や
コーナーが分かれてくるので、
人それぞれによって仕入れた在庫には偏りがあります。



今まで全く見ていなかった棚、全く仕入れられる本が見付けられなかった
棚でライバルの方が仕入れていた場合、
その棚の値付けが甘いか、買い取りが多くて在庫補充が多いか、回転が速いか
などなど考えられて、次に在庫補充された際に自分が仕入が出来る可能性を
発見出来ます。





と言うことで、ライバルの方がいたら、どの棚やコーナーから仕入れているのか
チェックしてみましょう。





 

ライバルの方の分析

2011年9月 6日



せどりをしていると、必ずどこかの店舗でライバルの方とバッティングします。



基本的にはライバルの方の存在は完全に気にしていないのですが、


以下の様に、対応しております。



まず、ライバルの方がどういう人かと分析する際、以下の様に分かれます。


①いつもいて強いせどらーの方
②いつもいて弱いせどらーの方
③いつもは見かけない強そうなせどらーの方
④いつもは見かけない弱そうなせどらーの方



②~④の場合、先にいた場合でも必ず落としがあるので、
一切気にせず、同じ店舗で仕入をします。


①の場合は、根こそぎ持って行かれている場合があるので、
ライバルの方のかごを少し見たり、棚のせどりの痕跡を
確認して、全く仕入れられそうに無い場合には、次の店舗に
向かうか、まだライバルの方のチェックしていないコーナーだけ
見るようにします。




逆の場合でも、弱いせどらーの方は、
自分のかごにどっさり本があっても、枯れた後の棚を探し回っているのに
対し、強いせどらーの方は、即効で次の店に行って、自分がそこに
ついた時にはたくさん先に取られていることがあります。


ということで、その店舗が
①新しく在庫が補充されている
②ライバルせどらーさんがまだ充分にチェックしていない




と言う点は、効率化の点で重要なので要チェックです。






 

ライバルせどらーの方に勝つ方法

2011年9月 5日



ブックオフに行って、なかなか良い品が見つからない際、


①すでにライバルせどらーの方が抜いた後なのか

②在庫の回転率の悪いブックオフなのか


を判断しないといけません。





それを判断する為には、




①買い取りのお客さんが来ているか

②店員さんが頻繁に在庫補充しているか

(お客さんがいっぱいいて、棚から頻繁に品が抜かれるか)


③買い取った後の本がレジの後ろに積み上げられているか




などがあります。





そして、在庫の回転率は良いはずなのに、良い品が見つからない場合は、

①サーチ、目利きが甘い


②ライバルせどらーの方が全て抜いていった後



ということが考えられます。



ライバルせどらーの方に勝つためには

①ライバルせどらーの方が抜いてない(得意じゃない)ジャンルを把握する

②自分の得意な棚でライバルの方よりも棚の状況を把握しておく


があります。



過去に抜いたことのある棚では、そのジャンル全体が値付けが甘い可能性が

あるので、またライバルの方があまり見ていない可能性があるので

新しい在庫が補充されたとき、また抜ける可能性があります。





ということで、ライバルの方に勝つには、

一個仕入れに成功出来たら、

「せどりの眼」に書いてある通り、

キーワードを一気に連想して

ライバルの方が見ていないところをみましょう。







 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »