■せどり,お金持ち,差別化,穴場

せどり始めて元手1万から3ヶ月で月30万稼げるようになった失業者のブログ > せどりスタイル

プロフィール

 ●画像タイトル


穴場のせどらー
はじめまして。
ジェトリックスと申します。
ホームレス直前の状態
から元手1万で3ヶ月後
には月30万以上安定して
稼げる様になりました。


仕入は単Cコーナー
(105円棚)が中心です。

せどり開始3ヶ月目で
月30万稼げる様になる為の
方法を解説していきます。

プロフィール&実績


ブログランキング参加中(*^_^*)

人気ブログランキングへ


ジェトリックスの実績

 ●画像タイトル

 ●画像タイトル


報酬の一部↑

せどりの眼実践3ヶ月目で
月の売上32万3,250円達成!



「せどりの眼」
セールスページ
に実績掲載。



プロフィール&実績

せどりを始めるなら

 ●画像タイトル



せどり開始3ヶ月目
から月30万以上
稼げる様になった教材


解説されているジャンルは
本,CD,DVD,VHSと幅広く
初心者におすすめ


せどりの眼豪華特典付き
レビュー

■カテゴリー

■リンク集

薄利多売と高利少売

2011年9月22日





せどりのスタイルは、人によって様々です。



何故かと言うと、




せどりに費やせる時間、資金、
また、近隣のブックオフの環境などに
よって変わってくるからです。




どのスタイルをとっていくかは、
以上の要因を把握し、戦略を
立てていかないといけませんが、
最も重要な要因は資金がどれだけ
あるか、という点がポイントです。





資金がたくさん使える人は、多少
キャッシュフローが回るのが遅くても
余裕があるので、
回転は遅いけど高値で販売出来る商品を集める
高利少売のスタイルを取った方が、
最終的に在庫が増えていった時、楽になります。



逆に、資金に余裕がなく、キャッシュフローを
高速で回さないといけない人は、
薄利多売で初期の頃は、資金を作っていかないといけません。





それぞれのスタイルは、それぞれメリットとデメリットがあります。




【薄利多売】



『メリット』
プロマーチャント契約後は、
数をこなせば、アマゾンの手数料だけで
かなりの金額が稼げる




『デメリット』
作業量が膨大になってくる為、
いかに時間短縮していくかが重要になってくる





【高利少売】



『メリット』
在庫が増えてくると1発の販売単価が高い為、
作業量も少なく、楽になってくる


『デメリット』
高額商品が売れた際は、アマゾンの手数料も
高い為、プロマーチャント契約をしていても
手数料の方が高くなる可能性がある





ということで、以上の様なメリット、デメリットがありますが、
2つのスタイルをバランス良く、取り入れることによって、
それぞれのデメリットをメリットで補完し合うため、
より売上が安定してきます。



例としては、本で薄利多売のスタイルを取って、
資金が回るようになったら、DVD、フィギュアなどで
高額販売を狙っていく、ということです。






 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »