■せどり,お金持ち,差別化,穴場

せどり始めて元手1万から3ヶ月で月30万稼げるようになった失業者のブログ > せどりのメリット&デメリット

プロフィール

 ●画像タイトル


穴場のせどらー
はじめまして。
ジェトリックスと申します。
ホームレス直前の状態
から元手1万で3ヶ月後
には月30万以上安定して
稼げる様になりました。


仕入は単Cコーナー
(105円棚)が中心です。

せどり開始3ヶ月目で
月30万稼げる様になる為の
方法を解説していきます。

プロフィール&実績


ブログランキング参加中(*^_^*)

人気ブログランキングへ


ジェトリックスの実績

 ●画像タイトル

 ●画像タイトル


報酬の一部↑

せどりの眼実践3ヶ月目で
月の売上32万3,250円達成!



「せどりの眼」
セールスページ
に実績掲載。



プロフィール&実績

せどりを始めるなら

 ●画像タイトル



せどり開始3ヶ月目
から月30万以上
稼げる様になった教材


解説されているジャンルは
本,CD,DVD,VHSと幅広く
初心者におすすめ


せどりの眼豪華特典付き
レビュー

■カテゴリー

■リンク集

せどりのメリット&デメリット

2011年9月 5日


せどりのメリットとデメリットを解説します。





★メリット
①結果が出しやすい


せどりは「正しい方法」さえ分かれば、あとは
努力次第で比較的すぐに結果を出すことが
出来ます。



・元手が少ない
・比較的短い期間で稼げる様になりたい
という方にはもっともおすすめなビジネスです。




②お金がすぐに振り込まれる


お金が振り込まれるまでの
時間が待てない状況の方もいらっしゃると思います。

ヤフオクでは商品が売れたら、早ければその日か翌日。
アマゾンマケプレでも最初の決済の時は2週間でそれ以降は、
24時間単位で振り込むことが出来ます。


はじめのうちは、ガンガン資金を回さないといけないので
この仕組みは非常にありがたいです。



③楽しい


何も知識や経験がない状況だとなかなか利益の出る商品が見つかりませんが、
「せどりの眼」や「せどりの眼ホビー魂」で勉強したり、経験を積むと
比較的簡単に見つかるようになるので楽しくなります。




④リスクが少ない(抑えることが出来る)


仕入れる本を1つのチームと考えて
105円で10個仕入れたら、仕入れ資金が
1050円かかりますが、1個の単価を1000以上の利益で
仕入れていたとしたら、2個売れた時点で利益と仕入れ資金が
確保でき、残りの8個が売れ残ったとしても
ブックオフに買い取って頂けば、少し資金を回収できますし、
1円出品だとしても、プロマーチャント契約をしていて
本の厚さが薄ければ、少し資金を回収出来ます。
ですので、せどりで仕入れる本を10個で1つのチームと考えた場合
10個仕入れてそのうち2個売れれば利益を取れて
残りが売れ残っても資金を回収する方法があるという点で、
はじめのうちは、基本的に仕入れ単価を105円に絞れば、
リスクを抑えた上で在庫と売上げを拡大していくことが出来ます。






★せどりのデメリット


①部屋が狭くなる

自己発送の場合、仕入れた本を保管するスペースで
部屋が埋まっていくので
動きづらくなる可能性があります。





②仕入をやめると売上が落ちる


売れたら売れた分だけ在庫を補充しないと
売上が落ちていってしまいます。



③肉体労働の為、体力が必要

ブックオフの店舗を移動したり、
重い本を持ち帰ったり、発送したり、
出品したり、梱包したりと
作業量もそれなりにあり、
時には体力が必要とされます。
(梱包、発送などは自己発送の場合)





などのメリット・デメリットがあります。





→せどりの手順





 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »